Andriodの分解は難しい | 苫小牧でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > Andriodの分解は難しい
iPhone修理コラム

Andriodの分解は難しい

今日は昨日に引き続いて、Andriod Xperia Z3です。

iPhoneと違いフロントパネルではなくバックパネルを剥がします。

ヒートガンで暖めて防水シールを柔らかくします。

市販の吸盤で隙間が空いたら、ギターピックを差し込んで少しずつバックパネルを開いていきます。

この機種は、バックパネルとバッテリーがテープで接着されているので横に引き剥がします (写真にはありませんが。)

電源コネクタと右上の保護テープを剥がしてテコのようにバッテリーを持ち上げると外せます。

バッテリー交換は、割と簡単ですが、液晶パネルは難しいのです。

ラウドスピーカーAss’yを破断に注意しながら外さないとなりません。

バックパネル同様、ヒートガンで温めて防水シールを柔らかくしながら、ギターピックで開いていきます。

ここまで来る道のりが長い!お渡しできるまで1時間はかかるでしょう。



修理メニュー