実は知らない人が多い?iPhoneのデータ移行 | 苫小牧でiPhone・Android・iPad修理・買取ならバッテリー・液晶ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > 実は知らない人が多い?iPhoneのデータ移行
お得情報

実は知らない人が多い?iPhoneのデータ移行

来店されたお客様と話していて、買い替え後のデータ移行が面倒くさいから買うの躊躇しているとか、買い替え前にiTunesにバックアップしてたら固まってしまったお客様がいらっしゃいました。

 

iOS12.4以降であれば、新しい(または初期化された)iPhoneを古いiPhoneの隣に置くだけで直接データを移行することができます。

データリセット直後のiPhone(右)の近くで移行元のiPhone(左)の画面を点灯させると、「新しいiPhoneを設定」という画面が表示される。ちなみにiPadからも移行可能だ

 

置くだけとはいいましたが、やることはあるんです。

移行先iPhoneに表示される3次元コードを移行元iPhoneで読み取る。このコードの正式名称は知らないけど、2次元のパターンがアニメーションしてるので3次元の情報量を持つナゾコードである

移行元iPhoneのパスコードを移行先iPhoneに入力して認証する。移行先iPhoneも同じパスコードが設定される。iPhoneのパスコードを忘れた場合はFBIでも復旧できないという噂なのでイロイロ諦めよう

データ転送方法の選択。直接転送の方が時間がかかるのは、iCloudバックアップに含まれない楽曲データなどを転送するためと思われる。移行元iPhoneもしばらく使えないので注意

Apple IDのパスワード入力も必要。こちらもパスワードを忘れると面倒なので管理には気をつけよう

所要時間30分ぐらいで簡単に移行できますが、ただ、後入れのアプリは移行できないので、再インストールになります。

LINEなんかは手入力となります。

 

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/review/1200959.html



修理メニュー