海外ネタ、アメリカの地方裁判所がiPhone7及び7Plusの不具合に関する訴訟の審理を継続 |
iPhone修理 リペア本舗TOP > 海外ネタ、アメリカの地方裁判所がiPhone7及び7Plusの不具合に関する訴訟の審理を継続
お得情報

海外ネタ、アメリカの地方裁判所がiPhone7及び7Plusの不具合に関する訴訟の審理を継続

お得情報ではありませんが、

カリフォルニア州北部地区司法裁判所が、2019年5月に提出されたiPhone7及び7Plusのオーディオチップの不具合に関する集団訴訟問題の審理を継続するとゆうニュース。

 

内容はというと、iPhone7及び7Plusのケース品質が内部の部品を保護するのに不十分であるという。この不具合により、通常の使用環境下でも通話中のハンズフリーボタンがグレーアウト(操作画面が一時的に操作・選択できない)するというもの。

 

また、2018年5月の情報によるとマイク部分の不良も確認されており、オーディオチップが故障することで電源オンオフを繰り返すループ病に陥る可能性があると指摘されているそうです。

 

オーディオチップに関しては、2018年7月までは無料修理キャンペーンが行われたとあります。

 

さて、日本でも同様の不具合が確認されているのでしょうか。



修理メニュー