iPhoneとiPadのメールアプリに脆弱性 | 苫小牧でiPhone・Android・iPad修理・買取ならバッテリー・液晶ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneとiPadのメールアプリに脆弱性
お得情報

iPhoneとiPadのメールアプリに脆弱性

iOS13/iPadOS13の純正メールアプリに、2つの深刻な脆弱性が見つかりました。次のOSアップデートで対処される見通しです。

 

2つの深刻な脆弱性

脆弱性を発見したセキュリティグループZecOpsによると、脆弱性のひとつは、遠隔でのゼロクリック・エクスプロイト(ユーザーが全く操作しない状態での攻撃)を可能にするものです。

また、2つのうちのより深刻な脆弱性は、最新の正式版であるiOS/iPadOS13.4.1をインストールしたデバイスにも影響します。

 

ゼロクリック・エクスプロイトが可能に

このゼロクリック・エクスプロイトを仕掛けられると、ユーザーが純正のiOSメールアプリを開いただけで感染してしまいます。攻撃者はメールを送信するだけでiPhoneやiPadを感染させ、膨大なメモリ容量を消費することが可能とのことです。

また攻撃者はメールを送信、攻撃に成功すると、証拠となるメールを削除している可能性があるようです

 

iOS13.4.5で脆弱性が修正

Appleは最新のiOS13.4.5ベータで脆弱性を修正しており、正式版は数週間以内にリリースされる見通しです。このアップデートがリリースされるまではAppleの純正メールアプリは使わず、GmailやOutlookなどサードパーティー製のメールアプリを使うよう、ZacOpsは推奨しています

 

iPhoneとiPadのメールアプリに脆弱性〜iOS13.4.5で修正



修理メニュー